忍者ブログ

WRITE | ADMIN

プロフィール
HN:
S3-万博
性別:
男性
自己紹介:

about me/三刺音

過去制作物

ご意見ご感想ご連絡等ありましたらはこちらへ
s3man.sss▼gmail.com

模型等の趣味について書いてます。
最新記事
(11/19)
(09/01)
(06/03)
(05/22)
(05/04)
最新コメント
[02/26 是空]
[06/13 S3]
[06/12 ひやむぎ]
[06/03 S3]
[05/29 兄さん]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




コミティア99に参加してきました。
チャンバー卓の様子はこんな感じで。

RIMG4964.jpg







以前から作品を見ていた絵描きの方が買いに来て下さった時にはかなりテンション上昇。

頒布した新刊「Ridin' as Bitch」
現在Plastic Chamberのサイト内で通販を行っております。

i_head.jpg



会場に足を運べなかった方は是非。

そして今回の通販開始に合わせて
stevenさんがHPを更にカッチョ良くリニューアルしてくれました。
多謝!!!!

a_i.jpg










galleryページには以前のサイトには載せていなかったニューフェイスも加わっているので
リニューアル前のサイトを見た事がある人も要チェックです。

そしてtwitterのPlastic Chamberのアカウントも密かに始動。
HP更新情報、活動情報やイベント参加情報等、発信していく予定です。
https://twitter.com/plasticchamber
PR



去る11月20日に催されたma.k関東展示会に行ってきました。
…今更だけどレポだよ!

ツボにきた作品を。

74dd7520.jpg










まず初めは、ヨコオさんの「stand by」
半重力装置が発生させる有害なパルスを兵器として転用する…
というアイディアが凄い好きです。
メカの中央に人面を配置するインパクトのあるデザインでありながら
それでいて締まった雰囲気なのがたまりません。
思わず鬼頭栄作さんの「惑星旅行」のジューコフを思い出しました。


181aab91.JPG







お次は神戸智一さんの「シュトラール軍無人装甲二輪車両」
ボディから前輪にかけてのフレーム部分が特にツボにきました。
台座も作品とマッチし凝っていて好きです。


602dffc6.jpg








ノイさんの「スレイプニル」
かなり巨大な作品で未完成ではありましたが、凄まじい迫力でした。
各所に何のパーツが使われているのか非常に気になります…


634a4ce0.jpg







スケキヨさんの「軌道上の怪物」
その巨大もさもさることながら、洗練された曲線が目を惹きました。
佇まいが大変美しかったです。


38a586ec.jpg







毒猿さんの「マイオリジナル1(judgment day)」
本体の異形感と細部の密度が凄まじいです。
そして、三本のアームのそれぞれ天国、地獄、転生という役割や
モノクロの死後の世界の中で
そこだけスポットライトで照らされているかのように塗装されたグスタフなど
模型から物語やバックグラウンドを色々妄想できるような
非常に凝った作品演出に視線を釘付けにされました。


asakk.jpg







こちらはヤタさんの「I can fly」
全体像の写真を撮り忘れてしまったのですが
凝ったベースや独特なフィギュアにより
独自の世界観がそこに形成されていていました。
錆びた金属や枯れた大地というのもたまりません。


6225b0e3.jpg










そしてこちらは横山オサムさんの「The Princess&Cyclops」
横山オサムさんが作られる「メカと人」という構図は大変魅力的で
以前製作されていた「POLIZEI GANS」と泣いている少女を題材にした
「Autumn Leaves」でも今回の作品でもそうなのですが
本来無機質なはずのメカに
どこか暖かさだったり感情的なものを感じられる構図や
指先一つにまで行き渡っている演出に熱い拘りを感じます。

そしてfgでのma.k.展示会vol1の頃から
僕自身が何かとお世話になっている横山オサムさんが
今回の展示会にてこちらの作品で入賞されたという事で、本当におめでとうございます!


55259aef.jpg








最後は今回の展示会で一番ガツンときた塗装
Lincoln wrughtさんの「Oh My Nutz!」です。
凄い情報量…
塗装工程を見てみたい…
家帰った後も撮影した写真を眺めていました。

前回の展示会では満を持しての新キットの発売ラッシュということもあり
市販のキットを使用して塗装に凝った作品が多かった印象でしたが
今回は、マイオリジナルのラインで攻めている作品が多数あり
個人的に大変見応えのある展示会でした。

会場の照明も暗くもなく、明るすぎるわけでもなく丁度いい塩梅で
良い雰囲気が漂っていました。

そして次こそは…参加を…



11月5日に名古屋で開催されたモデサミに参加してきました。

会場では展示した模型を見て話しかけて下さる方も多く、
思っていた以上に色々な方と話せて楽しいひと時に。

会場にはマーラー、継衛、スーパーS2、未完成ジオとデカいもんばっか持って行って展示。


RIMG3931.jpg







1/6バイクに乗ったジオ

帰ってきた後に気づいたんですが
今回のモデサミ会場が、草薙神剣で有名な熱田神宮までかなり近い場所だったらしく
行けばよかったと後々結構後悔。

あと、ういろうが美味しかったです。

 



コミティア無事に終わりました。

コミティアには今までにも何度か足を運んでいたのですが
こうして売り手側として参加というのは初めての経験。
コミティアの雰囲気は割とまったりしてるというか
会場内も慌ただしくなくて過ごしやすかったなー。

RIMG3887.jpg







会場でのPlastic Chamber卓の様子です。
本と一緒に生模型も生展示。
今回の本の表紙が赤だったのでディスプレイも赤を基調に。
チャンバーの二人からも結構好評だったので、気合入れて作った甲斐があったってもんです。
やっぱ立体物の展示はかなりインパクトがあるようで、会場内でも結構好感触な感じでした。
即売会で模型展示なんて、どアウェーになるんじゃないかと思ってたんですが
意外や意外、購入されるだけでなく、声をかけてくれる方や写真を撮っていかれる方もいて
コミティアのフトコロはあたたかかったです。
ありがとうございます。

次の本のネタも決まってるので今後もガンガン行きたいところですね。



 


大分遅くなりましたが去る11月27日、関東展示会に行ってきました。

少し前から今年の展示会を見に行こうかどうか迷ってはいたのですが
当日の朝、ツイッターでブンさんも参加されるという事を知り、その瞬間即決断。
京都駅に走り新幹線に飛び乗り東京へ。
やっぱイベントや人と会うのはその時しかチャンスないしね。
フットワークはいつでも軽くしときたいですね。

stevenさんとgeruseaさんが出迎えてくれて、いざ会場へ。
展示されている作品をじっくり鑑賞。
いくつか


まずファーストコンタクトでガツーンと来たのは、毒猿さんの「ミネソタの卵売り」

555.JPG









高さと奥行きのある大型ジオラマで
未来兵器ASのサイロンのようなシルエットのパワフルなメカがかなりツボです。
人物の造形や配置等の細部にも大変手が込んでいて、凄まじい情報量でした。圧巻。
こういう大胆さと繊細さを兼ね備えた作品…憧れます。


777.JPG









お次はその横に展示されていたげるしーのホーネット。
両サイドが毒猿さんと荒川さんという
挟まれて模型がひっくり返りそうな不遇のポジショニング。
しかも両作品ともジオラマ作品で高さがあり圧倒的不利。
展示会のように同じ高さで並べてディスプレイされる条件だと、
高さがあるとそれだけ見る人の目までの距離が近くなるので
作品の高さが相当重要になってくるんだなーと学ばせてもらったよ!
というかあのテーブルの密度が凄かった…。大型のランスロットとかもあったし。


RIMG1781.JPG










今回の展示会で個人的にお気に入りだったのが大森 記詩さんのこの作品。
武装の角度がカッチョイイ。
纏まり具合が凄い好きです。


RIMG1782.JPG








記詩さんのこちらの作品の密度も凄かった…
まるでスターウォーズのプロップばりのディテール。
圧巻。


78987.JPG










こちらはsubaruさんのキングコング。
背面の量感がたまらない。
げるしーも絶賛してました。

RIMG1796.JPG











最後はハイパーウェポンでもおなじみの画家モデラーのwaterさんの作品。
まさか現物を拝めるとは思っていなかったのでじっくり観察。
そんじょそこらの模型とは一線を画す色使いと塗り。眼福でした。


で…展示会の結果発表も終わり、撤収と言うことで展示作品を片づけるブンさんと話してると
ハイパーウェポン系モデラーのALAYAさんとwaterさんが
ブンさんに話しかけてきてくださるではありませんか!
ここぞとばかりに自分も名乗る。
マジ二人して未知の衝撃に驚愕しながらしばし雑談。

その後ヤベーよヤベーよあのALAYAサントwaterサントシャベッチャッタヨー
とブンさんと浮かれてたら、今度は毒猿さんが話しかけてきてくださるわけですよ!
で、自分も継衛持ってきてたのでここぞとばかりに見て頂こうと
打ち上げの準備が始まる会場を出て横の階段に座り込んで即雑談開始。
メンツがヤバい。
毒猿さんALAYAさんwaterさんとハイパーウェポン系モデラー大集合。
模型やipodに入れてきた画像を見ながら濃密談話。
話してるとあっという間に打ち上げ開始時間になってしまい
惜しみながらも解散ということに。
いやー夢のような一時でした。

更にはALAYAさんとブンさんとで居酒屋で飲むことに。
そこではALAYAさんの膨大な量のアイディアスケッチの書かれたノートを見せて頂いたり
模型製作について話したり。
あれだけ「濃い」模型を作られる方とガッツリ話すのは初めてだったので
貴重な体験となりました。
ホント何が起こるかわからないもんですね。


7c559f68.JPG








その後はげるしーと合流して飲みながら朝まで雑談。

次の日にNutzさんに寄ってジャンクパーツを買い漁った後に新幹線に乗り京都へ戻り。

かなり突発的な東京遠征でしたが、得た物は多かったです。
やっぱ思い立ったら即行動ですね。
動いてよかった。

来年は是が非でも模型作って参加しようかなと。
気合入りました。






Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Solid State Survivor ] All Rights Reserved.
http://sss.sugo-roku.com/