忍者ブログ

WRITE | ADMIN

プロフィール
HN:
S3-万博
性別:
男性
自己紹介:

about me/三刺音

過去制作物

ご意見ご感想ご連絡等ありましたらはこちらへ
s3man.sss▼gmail.com

模型等の趣味について書いてます。
最新記事
(11/19)
(09/01)
(06/03)
(05/22)
(05/04)
最新コメント
[02/26 是空]
[06/13 S3]
[06/12 ひやむぎ]
[06/03 S3]
[05/29 兄さん]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




まだまだGEO製作中です。
個々のパーツもだいたい形になり、全体のシルエットも出てきて
残すところ細部のディテールアップやパーツ同士の調整、という感じです。
ここで焦ってさっさとサフ吹いて塗装に入ると完成度が残念な事になってしまうので
早く完成した姿を見たいという、逸る気持ちを抑えながら最後の追い込み。

ところで今回プラ板を使用し、パーツを作る部分がそれなりにあるので
研磨作業が結構あります。
ちなみに自分は模型製作の中でこの研磨工程があんまり好きじゃありません。
模型を始めたばかりの知り合いに一人「うわー!コレたのしー!」と言いながら
一心不乱にパーツを削る人もいましたが、自分は未だにこの工程が好きになれません。
正直そんな彼が羨ましいです。

ですが無い物ねだっても意味は無いので
なら自分が研磨作業に飽きないように変化をつけてみようと
今夏のWFで配られていたwaveさんのヤスリスティックが丁度手元にあったので
今回そちらの方を使ってみました。これ実は自分は貰い損ねていたのですが
WFにて模型製作をされているマイミクさんにお会いした折に譲って頂きました。
ありがとうございます。

使用感はいい感じです。というか良すぎます。
太さといい長さといい、とても手になじんで好感触です。
今まで紙ヤスリを使用する時は家にあった木の板やブロックに両面テープで固定して
使用していたのですが、このスティックヤスリを使った後だと思わず
「俺、今までこんな使いにくいのでヤスってたのかよ!」
ってなりました。
製品はやっぱり使いやすい形状を試行錯誤された上で世に出てるんですね。

ただ、普通の場所にならガンガン使えるのですが
配られていたヤスリは薄いPVCとスポンジをサンドしたソフトタイプだったため
個人的にはシャープなエッジが欲しい部分に使用すると若干物足りない感が。
なので同じ大きさのものを2mmプラ板を二枚重ねたモノで作ってみました。
ソフトタイプと比べると大分硬く、強度もあるためたわみも少なくシャープな面出しが実現。
握りやすい形状というのは大切ですね。ゴシゴシ。

141444.JPG







間に金属でも挟んだ方が良かったかもしれませんが手元になかったので今回はコレで。
以前マイミクの方がスチレンボードを使用してヤスリスティックを自作する日記を
書かれていたのですが、これを機に今度自分もマネしてみようかと思います。
研磨作業が捗ればその浮いた分、ディテールアップや塗装等の他の作業に
時間と労力をまわせますしね。
PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:無題
スチレンボードですが、購入はホームセンターか無ければ東急ハンズに行けば確実にあるかと思います。
WAVEのやすりスティックよりスチレンボードの方が堅いので、プラ板スティックの代わりにもなるかと思います。
では失礼いたします。
Toran URL 2009/11/14(Sat)19:07:01 #edit

 Title:返信
譲って頂いたステックヤスリは大変役に立ちました。
大分作業効率上がりますね。これ。
スチレンボードは近場の店舗には在庫がなかったようなので東急ハンズで探してみますね。
いつも参考になる情報ありがとうございますー。
S3 2009/11/15(Sun)23:39:06 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Solid State Survivor ] All Rights Reserved.
http://sss.sugo-roku.com/