忍者ブログ

WRITE | ADMIN

プロフィール
HN:
S3-万博
性別:
男性
自己紹介:

about me/三刺音

過去制作物

ご意見ご感想ご連絡等ありましたらはこちらへ
s3man.sss▼gmail.com

模型等の趣味について書いてます。
最新記事
(11/19)
(09/01)
(06/03)
(05/22)
(05/04)
最新コメント
[02/26 是空]
[06/13 S3]
[06/12 ひやむぎ]
[06/03 S3]
[05/29 兄さん]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
アクセス解析


忍者ブログ [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




GW中に関東からstevenさんとげるまにあさんが関西へ遊びに来てくれました。
前日からテンション上がりまくりであんまり寝れませんでしたよ。
気分は遠足前日の小学生です。

大阪の歩道橋で合流し、一路大阪のサイバーパンクタウンTuruhashiへ。
なして鶴橋?焼肉でも食いにいくの?となりそうですが
鶴橋の迷路のように入り組んだ商店街内に、乱雑に設置された配管や電線、
トタンで塞がれた天井や塗装の剥がれた壁や錆と見所は多数。
アーケードの天井を見すぎて首が痛くなるほど観察してきました。

RIMG0715.JPG










げる「鶴橋はホントサイバーパンクだよ!」


RIMG0713.JPG










いいカオス感です。


RIMG0736.JPG










刑務所じゃないです。
鶴橋ですよ。

昼はもちろん焼肉食べました。

その後orzrさんも合流し次は西成へ。
ここについては多くは語れませんが、歩いていると目に飛び込んでくるのは
200円で露天で売られているパック詰めのゴハンとオカズ
薪を割り家の前で焼きソバを焼く少年達
自販機で50円で売られている飲み物
部外者などとても踏み込めない公園
地面で寝る人
メーデー
遊郭

思わず顔から笑みが消えました。
だってニヤニヤしてたら殺されそうでしたもん。
もちろん撮影なんてできません。

その後えむちをさんと豊国さんと合流しCafe La lune de l'estへ。
模型を趣味とする方が大勢集まっていました。
自分達もここぞとばかりに模型を出してアピール。

5.JPG










念願のスリーショット!
やっぱ生模型はいいね!
写真では伝わらない情報や実際手にとって触れてみてみて初めて解る部分も多々あり
いい刺激になりました。

そしてここでまさかまさかのえむちをさんと銀銃プレイ。
模型談義そっちのけでプレイしてました。
大変楽しかったです。

翌日は最近移転された元アナハイムカフェ、現iibaにて
ワンデイモデリングが行われるとの事だったのでそちらの方にお邪魔させていただきました。
店内は白を基調としたデザインで天井も高く、清潔感溢れる場所でした。
僕らが日本橋から戻ってくる頃には、
様々な塗装が施されたSAFSを皆さん予定時間以内にしっかり完成されてました。
ワンデイモデリングというのも今度やってみたいですね。

とにかく歩きまわった二日間でしたが同時に濃密で楽しい二日間でした。
また会える日を楽しみにしています!


今製作中のものは五月中には完成させたいなぁー

PR


※ Comment
HN
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS

 Title:お初です
ブログ更新されていたんですね♪
大阪カオスツアー、凄く楽しまれたようで羨ましいです。
そして鶴橋の雰囲気抜群ぶりはヤバイですね、本当にサイバーパンク(笑)
私も最近は外出していい感じの汚れ加減の建物なんかあるとついつい撮影してしまったりしますよ。
だいぶ模型脳になってきたかな~って感じですね(笑)

そして何よりスリーショット写真がアツイですねえ!
3機揃うともう異世界というか時代を超えた感じがして眼福でした(^^)
いま作られているという作品も楽しみにしていますので頑張ってくださいませ♪
Ryo1 URL 2010/05/19(Wed)00:46:49 #edit

 Title:返信
コメントありがとうございますー。
模型を塗装したり、汚したりする時には
やはり現実のものを見本にして塗装した方がリアリティを出しやすいですし、違和感が出にくいですよね。
模型を見ながら模型を塗装してもダメなんだなぁとようやく解ってきました。
自分も最近になって、外の建築物の汚れだったり表面の凹凸だったりを
よく観察したりカメラで撮影するようになりました。
観察する事によって自分の塗装ボキャブラリーといいますか、
引き出しを増やす事ができますし、それに伴い観察眼も養う事もできていいですよね。

写真の方も機会に恵まれて
こうやって三機並べられるのは大変いい思い出になりましたー。
現在製作中の物も近々お見せできるよう頑張ろうと思います!
ありがとうございますー!
S3 2010/05/20(Thu)08:01:23 #edit

 Title:無題
こういう風景を見ると写真を撮りたくなりますよね~

「こんなかんじの表現をやってみたい」とは、思うもののなかなか使える場所がありませんからね~

まぁ、使える場所があっても、再現できる技量はありませんが(笑)


MiZi 2010/05/28(Fri)21:52:00 #edit

 Title:返信
すぐには使う場所がなくとも
こういうものを貯めておいていずれ必要な時がきたときに…
位の気持ちでいいんじゃないでしょうか(笑
資料はいくらあっても困らない物ですしね

たとえ模型に直に転用できない事でも
「カッコイイ」っと思った風景や対象を自分は何故カッコイイと思ったのか…
その対象のどの部分に自分が惹かれたのか…というのを考えて
その「カッコイイ」を形成してる要素を抜き出して
模型に持ってくるとまた面白いものが作れるかもしれませんね

技量については、続けていれば勝手についていきますよ(笑
それよりもMiziさんがfgにアップされているような
自分の周りにある車だったり工場だったり、なにげない風景を
見落とさず、ああやって写真に収めたりよーく観察する目や感覚の方が大切だったりしますよ。
特にそういうのは技術や経験が付いてくると
自分の得意な分野や、方法に頼りっきりになってしまい
それ以外のものを観察する目だったり、興味だったりが疎かになるって事がよくあります
これは上のコメントで書いた
「模型を見て模型を作っていては駄目なんだなぁ」
って言葉にも繋がる事なんじゃないかと。

僕自身こうやって何かしら模型にも活かせるんじゃないかと
写真に収めたりするようになったのは最近なのですが
miziさんの若さでああやって自分の周りにある何気ないものを
よく観察する目を持ってるというものは正直凄く羨ましいです。

今製作されている地球温暖化ジオラマの完成も楽しみにしていますー
コメントどうもでした!
S3 2010/06/01(Tue)02:36:44 #edit

 Title:J•Y模型-
またまたこんばんは、どうやら今年もアレの時期ですよ。
年に1度の一大イベント!!
J·Y模型(一応名前は控えときます)のコンテストですよ!!!(エキスパートの部のみはじまってます)

今年は僕は参加しませんが、S3さんはどうされるのでしょうか?

エキスパートの部はユニコーン限定だそうですよ~


今年は参加できないのが悔しいです!!!
MiZi 2010/06/13(Sun)02:26:11 #edit

 Title:返信
おぉーもうそんな時期なんですねぇ
もう一年経つなんてホント月日が流れるのは早い!
最近お店の方に顔を出していなかったのでmiziさんが知らせてくれて助かりましたよー。
今度店に行ってみて細かいレギュレーションを確認して考えてみます。
もし参加するならばユニコーンは一度作ってるキットなので
原形留めないくらい徹底的に別の形に作り変えてみたいですねー!

今年参加できない悔しさは
試験と来年のコンテストにガツーンぶつけてください!(笑
またmiziさんの作品を生で見れるのを今から楽しみにしています!

ではー
S3 2010/06/20(Sun)00:54:11 #edit


※ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ Solid State Survivor ] All Rights Reserved.
http://sss.sugo-roku.com/